読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶらんガイド

大人のためのADHD情報ガイド

恋愛について

映画やドラマのような"運命の出逢い"に憧れていました。

 

魂の伴侶

ソウルメイトやツインソウルの存在にも

とても興味がありました。

 

つきあい出した恋愛初期はうまく行ってました。

問題は

つきあってからしばらくして見えてくること

 

最初は仲良かったのに

なんでかわっちゃったのだろう・・・

なんで心変わりしちゃうのだろう・・・

 

不満、愚痴、悲しみ、切なさ

苦しくて、どうしたらいいかわかりませんでした。

 

「恋人はこうあるべき」という他力本願な想いと

「私の我慢が足りないから悪いんだ」という自己卑下

 

感情たちは

私をイライラさせ

悲しくさせ

 

答えを求めて

占いをハシゴしたり

恋愛の本を読んだり

 

それでも満たされず

 

相手が変われば、きっと次は幸せになるだろう

そう思っているけれど

自分の理想の幸せは感じられない。。

 

なぜか

いつも好きになる人は同じタイプで

恋愛の終焉も同じパターン

 

既婚者と恋愛をしたり

恋人がいる人のセカンドとして関係をもったり

 

「私だけ愛して」という想いと

「私だけ愛されたらしんどい」という

 

全く真逆の感情で揺さぶられ

 

恋愛の辛さを紛らわすために

仕事に励んだり

お酒で晴らしたり

 

20代は、

いろいろと自作自演の感情劇場を

演じていました。